1. ホーム
  2. 製品情報
  3. スポールバン

スポールバン

スポールバンとは

肩・腰の痛みに自宅でかんたんハリ治療

だれでも痛みやコリは経験しています。
スポールバンは鍼療法と圧粒子療法を併用することにより、病気に対して人間が
本来持ち合わせている抵抗力・自然治癒能力を高めるという鍼用器具です。

スポールバンキャラクター
痛いところにハリ+圧粒子、ダブル作用

ハリ治療とは?
押して痛むところ(圧痛点)にハリを打つことにより刺激を与える方法です。

圧粒子治療とは?
圧痛点に小さな酸化鉄粉末成型板をはりつけて圧刺激を加える方法です。

スポールバン効き目
ハリ治療なのに痛くない

スポールバンは、圧粒子(酸化鉄粉末成型板)の中央に小さな穴をあけ、
そこからハリ先を出してテープで固定しています。
ハリ先の長さ1.1mm、太さ0.22mmで痛みはほとんどありません。
ハリは底部をリング状に一体成型しているので、ハリ先が抜ける心配はありません。

スポールバン分解図
ハリに認められた4つの作用
  • 1. 鎮痛作用

    ハリの刺激によって大脳の中枢の神経からモルヒネのような物質のエンドルフィンという痛みを感じなくさせるホルモンの分泌が促されます。

  • 2. 血流改善作用

    ハリを貼付すれば,皮ふの知覚神経を通して反射的に筋肉や内臓が働き血液の循環も改善されます。
    ハリにより剌激を受けると血管を拡張する作用のある神経伝達物質が分泌され,局所の血管が拡張し血流改善が起こります。

  • 3. 神経調節作用

    神経痛で痛みがある場合にその神経にハリで刺激を与えると神経の興奮が抑制されて痛みがとまり,また,逆に神経の働きが麻痺している時は,ハリで刺激を与えると神経が興奮して正常な働きをするようになります。このようにハリには神経の調節作用があります。

  • 4. 内分泌調節作用

    精神的なストレスやいろいろな刺激はホルモンの分泌に影響を与えます。ハリにはいろいろなホルモンの出方をよくしたり,出すぎるのを抑制したりして調節する作用があります。

スポールバンの使い方

  • スポールバンの貼り方1

    1指で押して痛みや,
      不快感のあるところに
      はってください。

  • スポールバンの貼り方2

    2皮ふ面に直角に正しく
      はってください。

  • スポールバンの貼り方3

    3すばやい鎮痛作用で
      効果が持続します。

  • スポールバンの貼り方4

    42~3日間はったまま
      お使いいただけます。

人体図

参考例

効果的な使用法

最も痛むところ(圧痛点)にまず1つ,
それに接近させて2~4個はってください。

下記ムービーにて、より詳しい貼り方が分かります。(48秒)

よくあるご質問

Q.ハリは痛くないですか?
A.皮ふに対してハリを直角に刺すようにはると、まず痛みは生じません。
   ハリ先は約1.1mmの長さで、皮内(平均約2mmの厚みがある)に留まるように設計されています。
   そのためテープで確実に固定すれば使用中もほとんど痛みなくお使い頂けます。
Q.ハリは体内に入りませんか?
A.ハリはステンレス製で、皮ふや筋肉が動くとハリも一緒に動くので、皮ふ内でハリが折れ体内に入る心配はありません。
Q.スポールバンの効果はいつごろから出てきますか?
A.痛いところやコリのあるところなどにはると、早い人では数時間ないし一晩で痛みやコリが消失します。
   ただし、症状や個人差によって多少異なります。
Q.はったまま入浴できますか?
A.防水加工しているので、はったままでの入浴や水仕事も大丈夫です。
   ただし、はったところをタオル等で激しくこすると、布バンテープが浮き上がったり、はがれたりすることがあるので、
   注意してください。
Q.どのくらいの期間、はっていいですか?
A.ふつう、2~3日は、はったままの方がよいでしょう。あまり長いあいだ、同じ場所にはり続けると、体が慣れてしまいますので、
   はり替える時は位置をずらしたり、数日あいだを置いてはると、効果があります。
   はったところに、カユミやカブレが生じた時は使用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。